短期間で別人だと言われる方法【脂肪吸引なら太る細胞ごと除去】

お腹

苦しまないで美しく痩せる

女性

人間には脂肪細胞というのがあって、この数は思春期のあとは増えないのです。増えないのになぜ太るのかというと、脂肪細胞の一つ一つが大きくなるからです。なぜ大きくなるかというと、エネルギーを採りすぎるからです。簡単にいうと食べ過ぎです。食べ過ぎてもその分のカロリーを消費すればいいのですが、かなりの運動量が必要になります。こうして太ってしまった脂肪細胞を元に戻すために、ダイエットをするわけです。ダイエットに成功したとしても、希望通りのスタイルになれるわけではないのです。それは実際にダイエットした人にはわかることです。身体全体の脂肪細胞は小さくなるので体重は減少しますが、腰をもっとくびれさせたいとか、ヒップはそのままで太ももをすっきりさせたいとかは、普通のダイエットでは難しいのです。しかしそれができるダイエット法があります。脂肪吸引です。脂肪吸引とは文字どおり、体内の脂肪細胞を吸い取って減らしてしまうのです。腰をくびれさせたい場合はその部位の脂肪吸引をすれば、くびれます。太ももを脂肪吸引すればスッキリになります。脂肪吸引にはダイエットの大敵であるリバウンドもないので、とても人気があります。無理な減量や運動で苦しまなくてすむため、今後はますます脂肪吸引ダイエットが広まっていきます。

脂肪吸引をするにあたって注意することは、クリニックの選び方です。選ぶ時のポイントは治療実績が豊富なところを選ぶこと、丁寧なカウンセリングが行われること、この2つです。カウンセリングが丁寧ということは、事前に体調管理をしっかり検査して異常がないか確認することですので、これがしっかりできるクリニックなら安全です。そして、肌に傷が残らない脂肪吸引かどうか確認することが重要です。今は傷が残らない方法で施術するのが一般的ですが、中には皮膚を切開して吸引用の器具を入れるところがあります。ただしその場合でも、シワなどのある場所を選ぶので、術後はシワに隠れて目立たなくなるのでそれほど心配する必要はないのです。肌に傷を残したくない場合は、超音波を使ったり注射を使ったり、脂肪を冷却して凍らせたりする方法で施術するクリニックを選びます。またアフターケアをしっかりしてくれるクリニックを選ぶことも重要です。施術後だからといって特に注意すべきことはないのですが、責任持ってアフターケアしてくれるところなら安心感があります。基本的に、施術後はゆっくり身体を休めることが大切で、飲食に制限はないのです。翌日からいつも通り動くことができます。